Life

josephine wall

今日は雨も降っていたので、おうちでゆっくりと過ごしました。

少しだけ用事があって家を出て自転車に乗っていると、

車道にぽつりとある個体が目に留まりました。

生き物のアレではなく、時々落ちている段ボールとかであって欲しいと思いつつ・・・

その願いは叶わず、ハトかカラスがひかれていました。

なんかとてもずっしりと心にきて、近くに交番があるので言おうか言うまいか迷いながら・・・

言ってもどうにかしてくれるものでもないのかなとか。

そのまま帰ろうとしたのですが、何せ交通量の多い車道。

このまま放っておくと、誰にも気に留められないままそのままなのかもしれない。

それか何度も何度も引かれてしまうのかもしれない。

そんな事を想像すると

知っててそれは惨すぎると思い、やはり引き返して交番で伝えました。

私に出来る事はそれしかないけど、あのまま無視しないで良かった。

多分しばらく後悔していたかもしれないから。

その後、なぜかばぁぁぁぁぁっと涙が出てしまいました。

何を感傷的になったのか。笑

でも、どんなに小さくてもどんなに嫌がられる存在であっても

命は宿っているんです。

何かそれがもの凄くずどんと心に響きました。

そんな夜でした。おやすみなさい☆

Be first to comment