How to go to 九份 (Jioufen)

– 九份 – バスでの行き方

千と千尋の神隠しのモデルとして知られている。

オプショナルツアーもあるそうですが、

バスを利用しても簡単に行けます。

時間に縛られることもないので、是非オススメしたいです。

MRT忠孝復興駅の出口1から歩いてすぐの所にバス停があります。

駅前に大きくSOGOがあるので、良い目印になっています。

f0327315_17094854

列が出来ているので、すぐ分かります。

基隆客運1062 金瓜石行き

私たちは効率を考えて、MRTやバスなどに使える悠遊カードを購入しましたが

片道102元だそうで(お釣りはでませんのでご注意!)、

けっこう頻繁に物価などの上昇もあるみたいなので、随時確認するのが良いと思います。

image

バス停の前にはこのお店があるので、分かりやすいです。

image

image

九份へはおおよそ1時間30分ほど。

アジア特有のバスをびゅんびゅん走らせるのは、台湾も同じでした。笑

ハイウエイを使うので着席制で定員になると乗れないので、ご注意を。

行きはあまり心配ありませんが、帰りが問題なのです。笑

九份の降り場は、ほとんどの人が降りるのでそれに合わせて降りればOK。

降りても皆さん同じ流れで歩いているので、それについていけばOK。

すぐに豎崎路に通じる基山街の入り口に到着します。

image

問題の帰りのバスですが、これが厄介なんです。

日が落ちて夜の九份を見たいと思うのが、皆さん同じなので帰る時間もみんな一緒。

となると、定員制のバスに乗り込むことが至難の技になります。

九份にはバス停が2つあって、

坂の上にあるのが「九份老街(舊道)」 坂の下にあるのが「九份」。

旅行者は行きは坂の上の九份老街から降り、坂を下りながら観光します。

従って帰りは坂の下にある「九份」バス停から乗るのが良い流れなのですが、

そこからは一切乗れません!

台北に向かうバスは、九份老街→九份という順番で来るので

九份老街でほぼFULL!!!笑

バスで帰りたければ、大変ですがまた坂を登って「九份老街」バス停へ向かってください。

写真の入り口を出て、右手に少し坂を登れば

台北行きのバス停があります。

平日でも何本か見送るほど並んでいますが、時間と忍耐力があれば

それも旅の思い出⭐︎

弾丸旅行で、複数人いればタクシーを使ってしまうのもありです。

お一人250元なので1000円ほどで時間を買えるので、安いものです。笑

今回私は、もの凄い弾丸旅行だったのでタクシーで帰りました。

交渉次第では、ホテルまで行ってくれますよ。

皆様も是非!

Be first to comment